「マーケティング解析士」講座

「マーケティング解析士」講座

「マーケティング解析士」講座

< 日本マーケティング・リテラシー協会認定資格講座 >

マーケティング解析士

プロフェッショナル

感性

マーケティング解析士

プロフェッショナル

アナリスト

マーケティング解析士

プロフェッショナル

セールス

マーケティング解析士

プロフェッショナル

ヒューマン

コミュニケーション

マーケティング解析士

マスター

1.マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性

 

人間の感覚により判断し表現される感性情報(定性データ)を顕在化(定量化)させて、新たな価値創造や新たなビジネスチャンスを創造できる能力習得を目指す資格講座です。​

”感性”とは、外界からの刺激を人間の感覚(五感など)により判断し表現する能力のことです。

ある人が、青空広がる公園を散歩しながら、その人の感覚受容器でさまざまな刺激を取り込んだ後、脳の中を情報が伝わりながら感じ取り、「私は桜の花が好き。」と言葉で表現したとします。この一連の情報の流れ(刺激を受けてから言葉で発するまで)を”感性”と呼びます。

近来では、「感性工学」の研究が進み、車のデザイン、室内のカラーリング、 橋梁のデザインから商品パッケージのデザインまで様々な分野で活用されています。

作る人間のこだわりが、何らかのメッセージや物語性を持つことにより、 受け手側に感動や共感を呼び起こし高い評価を受けるという、「価値の創造」が行われているといえます。

日本人は、世界で最も五感に鋭敏な民族だと言われています。 四季に恵まれた豊かな風土がはぐくんでいると考えられます。

マーケティングという企業と生活者の翻訳作業においても、“感性”は最も重要なキーワードの一つとなっています。

【取得メリット】

人の感性をマーケティングに活用して利益を生み出すことに貢献します。

◆競合優位性のある企画提案ができる

◆新しい商品やサービスを生み出せる

◆分析結果をマーケティング戦略につなげられる

◆行動データと心理データを統合し有効な戦略・戦術立案を行える

◆顧客視点で自社の強みを再認識でき、ブランディングを強化できる

◆組織のディレクション力が高まる

2.マーケティング解析士 プロフェッショナル アナリスト

 

数字を扱うことに抵抗がなくなります。
自ら仮説を設定し、分析ができる人材を育成するため、定量データ分析の目的と基本体系を理解していただきます。

現在はインターネット調査での顧客のニーズや総務省の統計データなどによる消費実態や将来需要などが把握しやすい環境になってきています。これらのデータ分析を効果的に行うことでビジネスのチャンスロスを回避できるのも事実です。データ分析などで仮説検証を行うことで、マーケティングアナリストに必要なスキルを体系的に習得します。

​【取得メリット】

◆分析に必要な視点とスキルを基礎から学ぶことが出来ます。
◆分析がどのようなビジネスで使えるかを学べます。
◆消費者が商品・サービスを必要な理由である潜在ニーズで市場をセグメントする方法を学べます。
◆潜在ニーズ別のセグメントからターゲット設定までの方法を実際に分析し、結果を考察することができます。
◆消費者が抱えている潜在的な課題の抽出プロセスを理解することができます。

3.マーケティング解析士 プロフェッショナル セールス

 

B2Bマーケティングの基礎を理解し、企業間取引における基本的な販売戦略の企画・立案のシナリオを立てられる人を育成します。

【取得メリット】

企業間取引において販売戦略の立案・実行が実務に活かせます。

◆B2Bマーケティングの基礎知識が理解できます。
◆販売業務の『提案~交渉~販売~アフターフォロー』という一連の流れが理解できるようになります。
◆マーケティング思考による販売戦略と戦術が立案・企画できる人材にレベルアップします。
◆販売業務の質が大幅に向上することが期待できます。

4.マーケティング解析士 プロフェッショナル ヒューマンコミュニケーション

 

ITの進歩とインターネットの普及により、日常生活も職場環境も大きく変化しています。便利な世の中を享受する反面、苦手になってきているのが人とのコミュニケーションです。『プロフェッショナル ヒューマンコミュニケーション』は、ビジネスにおいて「円滑なコミュニケーション」を図ることができる能力習得を目指す資格講座です。

【取得メリット】

ビジネスにおけるコミュニケーション能力を向上することができます。

◆自分のコミュニケーションパターンに気づくことができる
◆「聞く力」を得られる
◆「伝える力」を得られる
◆コミュニケーション能力を高め、組織・人の生産効率を高めることができる

5.マーケティング解析士 マスター

 

データ分析の基本的な思考を保有し、実務レベルでのコンサルティング能力も併せ持ち、ビジネス現場で実践できる人です。
また、その見識を第三者に伝え、教授することができる能力も兼ね備えます。

IoT化が進む中、AIや多様なシステムだけに依存するのではなく、顧客、クライアントの背後にある本質的課題を引き出し、解析し、表層的なことだけにとらわれないマーケティング戦略を構築し、ビジネスの成功確率を高められる人です。

【取得メリット】

総合的なマーケティング能力を習得できます。

◆組織の事業推進責任者になれる能力を習得できる
◆経営者とコミュニケーションをとり、戦略提案をできるようになる
◆組織の経営幹部に数値解析結果をもとにマーケティング提案をできるようになる
◆課題化から戦略策定までのスキルが向上する

マーケティング解析士マスターは、3種類に分かれます。

1)マーケティング解析士マスターA

2)マーケティング解析士マスターS

3)マーケティング解析士グランドマスター

​--------------------------------------------------------------------------------------

1)マーケティング解析士マスターA は 以下を取得された方

  マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル ヒューマンコミュニケーション

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル アナリスト

--------------------------------------------------------------------------------------

2)マーケティング解析士マスターS は 以下を取得された方

  マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル ヒューマンコミュニケーション

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル セールス

​--------------------------------------------------------------------------------------

3)マーケティング解析士グランドマスター は 以下を取得された方

  マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル ヒューマンコミュニケーション

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル アナリスト

            + 

  マーケティング解析士 プロフェッショナル セールス

Home > サービスコンテンツ > サービスメニュー > 「マーケティング解析士」講座